医師会からのお便り

福島区医師会のイベント情報などをお知らせします。

○ ごあいさつ

福島区医師会 会長 松下正幸福島区は人口約6万8千人、戦災で焼け残った町並みを未だに残す下町で、阪神高速道路の出入口をはじめ、JR環状線・東西線、阪神電車、大阪市地下鉄の駅が区内に複数個ずつある交通の便のいい地域です。さらに福島警察署は大阪府警の管内で犯罪の少ない所として知られており、福島区は安全で生活のしやすい人情味に溢れた町です。 大阪市福島区医師会は昭和22年に創設以来、平成7年からは社団法人として、行政機関や各種関係団体と連携をとりながら地域の皆様が健康で安心して暮らせる町を作るために活動して参りました。我々の医師会だけでは行なえないような広範囲な事業は大阪市西部医療圏の6区の医師会(此花区、西区、港区、大正区、西淀川区、福島区)が協力してことに当たる体制も出来上がっております。 当医師会(平成23年8月現在)は、病院6、診療所66、会員数は開業医・勤務医合わせて225名の小さな医師会ですが、現在3区に1か所設置されている休日・急病診療所は、我々福島区医師会の先輩が行政機関と交渉し北市民病院(現在は閉院)の横に開設したのが日本で最初です。このシステムが大阪市全域に拡がり、今や日本全国に拡がっています。 身の丈は小さくとも志を大きく持って事を成し遂げた先輩を範とし、地域住民の保健・医療・福祉に貢献できるよう会員一同努力して参りますので、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

(会長 松下 正幸)

 

 

○ 2017 市民公開講座 〜肝臓病を知る〜 のご案内

2017年11月18日(土)に開催される市民公開講座のご案内です (←詳しくはこちらをクリック)